九州、沖縄、兵庫県播州を飛び歩くお気楽サラリーマン。
アウトドアな趣味と食い意地の張ったブログ。
<< 谷川岳を登ろう!!−2− | main | 谷川岳を登ろう!!−4− >>
谷川岳を登ろう!!−3−
厳剛新道を登る人は少なかった。
我々はゆっくり登っていたから他の人達を追い越すことはなかったが、 人が多くて渋滞になるようなことはなかった。
やはり天神平からのルートで登る人が多いんだろうな。

西黒尾根に出たところが「ラクダのコル」と呼ばれる場所。

天神平のロープウエイ駅、そしてスキー場が見える。
スキー場のリフトまで利用したら、ずいぶん楽だろうな。


ラクダのコルからザンゲ岩を経由して頂上を目指す。
吹き抜ける風が勇気を与えてくれた。(笑)


我々が途中で眺めたマチガ沢に群馬県警の救難ヘリが飛んできた。
風が強くてホバリングに苦労していたようだ。


途中の氷河が削った跡が残る岩場で休憩


ふざけていると落ちますよ。(笑)


11時30分、トマノ耳、登頂!!
直前からガスがかかり展望は全くゼロ。
オキノ耳まで行って一の倉沢を眺めたかったが、断念。。。

昼食はおにぎり弁当。


意外とボリュームがあったぞ。

下山ルートは天神平へ。
下山を開始した途端に雨が降り出し、慌ててレインウエアを装着。


北側斜面を眺めるけど、どんより曇り空。
天神平へ降りる人は多く、時々、渋滞が起こる。


ロープウエイ乗り場。
16人乗りで10台以上がジャンジャン往復しているので、混雑していてもあっという間に乗れました。
スキー客もジャンジャン運べるんだろうな。
私が今まで乗ったロープウエイの中で一番速かったかも。

下山後は越後湯沢へ。


| Cooさん | アウトドア@播州 | 05:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
 でっかいお山は
圧巻ですねー

青空。。。白い雲。。。
ステキ♪

空を抱きしめてるくろさん。。。

ひっくり返ってばたばたしている親ガメやないですよねー
・・(ナイショ・・)(^◇^)

山弁、どっしりしたお握り
山で食べると倍以上美味しいです。

あきらめる勇気。
無事の下山安心しました(*^_^*)
| みかん | 2012/09/20 8:07 AM |
みかんさん

谷川岳は天候変化の大きいところだそうです。
雨天の装備は山歩きの時には必須ですね。

黒さん、、、このブログを見てますよ。。(笑)
| Coo@姫路 | 2012/09/21 6:38 AM |









http://akblog.ksfield.com/trackback/297
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ