九州、沖縄、兵庫県播州を飛び歩くお気楽サラリーマン。
アウトドアな趣味と食い意地の張ったブログ。
<< 坂越の牡蠣 | main | いっきゅう@佐用町 >>
時計
 鉄分の濃い知人と会うために大阪へ。

昔、神戸市を走っていた市電。
貴重なモデルらしい。
精密な構造は感動モノ。

九州でも熊本、鹿児島、長崎ぐらいしか市電は走っていない。
最近では新しいデザインの車両が走っていて綺麗なんだけど、このような古い昭和を感じさせてくれる車両も味があるのよね。
古いモノを大事にしたい。


知人に案内されたのは紳士服のテーラー。
お店のテーブルに珍しい時計があった。

 

下にある板の溝を走る金属の玉。
この板が動くことにより玉は行ったり来たり。
それによって上の時計が動く仕組みになっている。


精巧な仕組みはヨーロッパの時計職人のなせる技。

動画で撮影しておくべきだったな。
次回、訪問したときに撮影させてもらおうっと。。
| Cooさん | 播州−雑感− | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://akblog.ksfield.com/trackback/335
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ